naturalに生きよう

人生はチョイスの連続。自分で決断した人生は凄く価値のあるものだから、記録に残そう。

~Vanlifeに向けて~ 天井の板張りに突入🎵家感が出て愛着が湧く✨

こんにちは!

ohanaturalです。

 

梅雨入りしそうでしない日が続いていますね。

 

梅雨は、波のない日が続いたりします。

恵みの雨であり、降らないと水不足に陥ることも

頭ではわかっているのですが

 

なんとなく気が滅入ってしまったりします。

 

つい先日は、昼から大雨予報でしたが僅かな望みをかけて

朝の3時に出発しましたが波なし。

 

ならばと、すぐ帰って愛車を愛でることにしました。

 

8時間以上愛でた結果がこれです‼

f:id:oha-natural:20210528193240j:plain

もー、嬉しくて一番最初に載せちゃうw

やっと、なんとなく形になったのを実感して

ニヤニヤ………いや、ニコニコ😊w

 

胴縁を付けたり、外したり、切ったり、付けたり。

もうこんなに大変だとは💦

 

空間脳になってく感覚というか

空間を把握する脳みそに考え方が変わっていくのを

とても感じた8時間でした。

 

湾曲している部分はもちろん苦戦しましたが

リアドア側の天井の板達をどうやって固定するかが課題でした。

 

胴縁をビスでボディに打てるような厚めのボディの箇所はないし

だからといって、そのままにするわけにいかないし。

 

f:id:oha-natural:20210528193858j:plain

結果、リアハッチにある少しの隙間に木材をつっかえさせて、胴縁を作りました!

こんな発想、出てこなかった。

でも、こうして少しずつ、少しずつですが、助け船(YouTubeという名のw)に助けられていると

 

考え方の法則というか

アイディアの法則というか

不思議と掴めてくるようになってきます。

 

 

これが本当に不思議な現象でした。

 

f:id:oha-natural:20210528194300j:plain

ライトは配線をどこに集めてくるかで、作業が中断しました

 

作業を進めれば、色々な問題にぶつかるけれど

そのたびに話し合いながら、質問し合いながら、少しずつ車という名の

家が出来上がるのはなんとも嬉しいことです。

 

 

ここまでくると、カーテン何色にしよう!

とか、シートカバー作りたい!

とか多くの妄想が働いて、次の休みが待ち遠しい✨

 

まだまだ難関は残りますが、お付き合い頂けたらと思います。

 

 

Have a nice day!!

 

#バンライフ

車中泊
スノーボード

#サーフィン

#日本一周

 

 

スノーボードライフの再開と怪我について

こんにちは‼

Ohanaturalです。

 

先日5月14日にかぐらスキー場でシーズンアウトしてきました。

 

働きながらも、4シーズン目を終えた私のスノーボードライフは

年を重ねるごとに楽しく、豊かになっていきます。

 

楽しくなればなるほど、新しい滑りや地形に挑戦したくなるのが

人の性なのかなと思いますが、皆さんどうでしょうか?

 

10年前……

そうあれは、10年前です。

 

初めてスノボードを履いた10年前、側副靭帯断裂で回復に半年以上かかった衝撃のスノボ1シーズン目

 

これが衝撃のかぐらスキー場でした。

職場の人に連れてきてもらった5回目。

雪に恵まれていた年でした。

ターンが出来るようになって、少し浮かれていたのでしょうか。

 

転倒し、雪にノーズ部分が刺さった途端、ブチって‼

ブチっって‼音がしたんですよ。

瞬間、ゴーグルの中は、大洪水w

大泣きで、スクーターで下山させてもらいました。

 

当時の私は、怪我をしたことがなくて、対処が分からず

アイシングも圧迫もせず、まさかの温泉に入り、脚を伸ばしたまま帰りました。

  

当然、次の日は仕事。

脚を引きずりながら出勤し、病院に行く頃には、あり得ないくらいに腫れてました。

CTを撮るも案の定、側副靭帯断裂です。

リハビリし、やっと違和感を感じずに屈伸できるようになるまで

半年以上の時間がかかりました。

 

それ以降、恐怖で雪山に近づけなくなってしまった私。

 

 

スノーボードライフが始まる予感すらなかったのですが

 

きっかけは些細なことで。

そう、本当に些細な……

 

当時、離婚調停のため別居中だった私は、サーフィンの道具を持って出てきてなかったのです。

道具がない=海に行けない。

 

自然の中で良い時も、悪い時もパワーを頂き、心のバランスをとっていた私は

とりあえず、自然を感じたい‼

 

という思いに突き動かされ

当時の職場の先輩のスノーボードライフに顔を出したのでした。

 

まさか、こんな些細な事で、どっぷり再開することになるとはw

 

 

そんなこんなで、今年で4シーズン目でした。

 

側副靭帯の断裂の記憶は強烈で

挑戦したい気持ちと、怪我をするとシーズンを無駄にする気持ちの戦い‼

滑れるようになってくる頃が怪我をしやすい時期と言いますが

今年はまさにその年で、同じ脚の靭帯を痛めました💦

 

いやー、痛かった‼

 

同じ間違いは繰り返さず、すぐにアイシングして圧迫固定しましたが

きちんと完治するまで2ヶ月かかりました。

 

1か月安静で、我慢できずに再開しちゃったので長引いたのかも。

 

 

ハイシーズン以外は、サーフィンに明け暮れる毎日ですが

どんなスポーツも怪我とは隣合わせ

 

サーフィンでも何回もヒヤっとしたことや

痛い思いをすることはあります。

 

あんな思いをするかもしれいないのに何故やるの?

 

よく聞かれますが

何故でしょう?

 

それ以上に得る大きなものがあるからです。

それ以上に自然の豊かさを感じる一瞬が忘れられないからです。

 

生きていると実感出来て

自分はちっぽけで地球のほんの一部でしかないこと

地球のほんの一部になれていることを実感できるからです。

 

 

私は、きっとどんなことがあっても離れられないと思います。

 

 

おまけ・・・・

最近は、物づくりにも目覚めました。

しっくりこないものは、作ってみよう‼

という思い付きからなのですが…今後、ブログにも公開していくのでお楽しみに✨

 

 

Have a nice day😊

 

スノーボード

#怪我

#靭帯

#サーフィン

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

 

 

~Vanlifeに向けて~ バネット改造中、遂に床板あらわる✨

こんにちは!

 

Ohanaturalです。

題名のとおり、遂に丸裸のバネットに床(仮)が誕生します。

 

床板はベニヤ合板と呼ばれる板の中でも構造用合板と呼ばれる種類を使用しました。

合板って、普通合板と構造用合板、コンパネの3種類があって

それぞれ用途によって使用する場所が違うらしいです。

 

住宅等で構造用の下地に使用するのが構造用合板。

JAS規格の認定のある板で人体に有害でないものを選びます。

 

この合板、カット自体は元々ひっぺはがしたフロアーシートを型取って

ジグソーを使用するので楽ちんですが

微妙なズレがある……

板だから曲がらないし、しなることもないから

入るはずが入らない‼w

f:id:oha-natural:20210522182825j:plain

アルミ蒸着シートを根太の上に敷いています

 

合板を敷く前に、アルミ蒸着シートと呼ばれる断熱材をカットして敷きます。

断熱とは、熱を伝わりにくくし、逃げにくくしてくれることなんだそう。

よく聞く、冬は暖かく、夏は涼しい家という住宅広告を見かけることがありますが

まさにこれのこと。

 

夏は海岸、海沿いを

冬は雪山を

と思っている私たちにとって、かなり重要カモw

 

このアルミ蒸着シートを貼れるところは、天井・床・壁、全てに敷き詰めました。

まるでクーラーボックスのようであるw

 

f:id:oha-natural:20210522183537j:plain

このクーラーボックスがどの程度の効力を発揮するかは、旅してみないと分からぬ。

 

構造用合板も位置を決めて、根太の位置をマーカーで引きます。

この位置じゃないところにビス打っても

全然意味ないことになるので。

 

無知だなぁと思ったのは、ビス打ちする時に下穴を開けることを知らなかった!

合板は、ベニヤ板が何枚も重なって出来ているものだから

のこぎりで切りにくいし、恐ろしく割れやすい。

下穴をあけて、入口を作っておかないと、非常に難しいw

 

端っこはかなり隙間が開いてしまっているので

バックアップ材とコーキング剤で埋めます。

 

私たちは、海も山も砂が入りやすいスポーツをしているので

隙間から水や砂が入っていかないように

ここは丁寧に作業しました。

 

ここまで、やっとこさ!💦

フロアについては、フロアマットを敷いて終了ですが

壁と天井は板張りします✨

 

ここからは、頭を悩ませて、話し合いしながら進めます。

ボディに貫通だけは避けたいwから

胴縁と呼ばれる基礎を打つんだけど、車体は平面ではなく立体なので

非常に苦戦します。

 

その苦戦については、また次回!

 

Have a nice day!!

 

#バンライフ

#バネット

#カスタム

#サーフィン

 

 

~Vanlifeに向けて~内装剥がして車内の大掃除

こんにちは!

 

Ohanaturalです。

 

今回は、梅雨入り目前なのに全然進まないキャンピングカー作りについてですw

 

塗装はひと段落し、ボディもバンパーも好みの色にチェンジ完了。

次の段階に入ります。

まずは、全ての内装を剥がします。

床も壁も、天井も✨

 

これぞ、丸裸‼ってくらい、鉄板むき出し状況にさらしてやりますw

普通の乗用車をこんなに爽快に分解できることってないからとっても楽しい。

 

果たして、この部品は外していいのかとか

ネットで検索しながら作業を進めます。

本当に便利な時代に生まれてきているなと、いつも実感します。

f:id:oha-natural:20210521184615j:plain

これぞ、鉄板むき出し、丸裸ですw

 

残しておかなければならないものや

捨てても大丈夫なものを支障がないものなのかを

よく考えてからゴミの仕分けをします。

 

 

そして次です。

制振材と呼ばれるテープを車内全体に貼っていきます。

制振とは振動を抑えることです。

つまり、振動を抑えることで、余計な音の発生を抑えて

車内を静かに過ごしやすくするわけです。

f:id:oha-natural:20210521185403j:plain

これで、雨音も走行中の振動音もだいぶ抑えられました✨

これには、本当に驚きました。

私たちが参考にしているのは、主に先人のバンライファ達のブログやYoutuber達、

家を建築する際の構造的なブログなどですが

正直、ここまで変わるとはw

 

次は、床板を敷く前の根太を準備します。

これは、床板を支えるため、床の下に渡す横木のことです。

この根太が強固であればあるほど、安定性のある床になります。

ちなみ根太は、協力両面テープで固定してあります。

f:id:oha-natural:20210522180348j:plain

なるべく沢山敷き詰めます。特に角を床板が割れないように強固に😊

この上に、断熱材を敷き、さらに床板を重ねて

ビスで根太に打ち込んで固定していきます。

 

私たちは、自然の光が入ってこないのが嫌なので

一番後方のリア窓のみを断熱し、板張りしようと考えています。

 

なので、最後はリアの窓をプラダンとスタイロフォームという

断熱材をカットしはめ込んだ後、気密テープで固定しました。

f:id:oha-natural:20210522181106j:plain
f:id:oha-natural:20210522181059j:plain
この型を取るのが難しかった!新聞紙で型を取りましたが、最後はカンですw

 

ということで、進んでいるようで、全く目に見えた成果が表れてこない……

という、状態がしばし続きます。

 

んー‼

早く出来上がって、バンライフしたい。

 

 

Have a nice day!!

 

#バンライフ

車中泊

#バネット

#日本一周

始まりは、いつも挨拶と笑顔から

お久しぶりです。

Ohanaturalです。

 

愛車のDIYに必死で随分と更新が開いてしまいましたが

皆様いかがお過ごしでしたが?

 

GWで大型連休をいただいても、今年は(も)緊急事態で悲しいかな

出かけづらい日々が続いていますね。

 

 

私はというと、感染防止に留意しながら波乗りし

愛車のDIYをコツコツと行っているところであります。

 

さてさて本題ですが

『挨拶』と『笑顔』について

どんな状況でも、場面でもそうですが

「おはようございます」「こんにちは」「おつかれさまでした」

笑顔で挨拶をすると、人の気持ちは動くと思っています。

世界は、広がるのです。

 

今更と思うかもしれませんが

出来ない人が多いと思う今日この頃です。

 

仲間内では挨拶しても、初対面や知らない人には

躊躇する人が多いように感じます。

または、挨拶しても無視されたりねw

 

 

先日、茨城の某所にサーフィンに行った時の事。

 

海には、海岸のビーチクリーンをし

環境を保持しつつその土地に住んでる人達がいます。

 

ローカルと呼ばれることもありますが

敬意の気持ちを忘れず

少し波を分けていただくという気持ちで

いつもサーフィンしています。

 

もちろん駐車場でも、海の中でも

『おはようございます』を忘れずに。

 

その行動一つだけで

『お嬢ちゃん(という年でもないけど)、この波、いっていって‼』

と、波を譲ってくれたり

 

海岸を歩いていると

『いい波のってたね~‼』とにこやかに声をかけてくれたり

 

 

"笑顔で挨拶"がマイナスに働いたことは、今まで一度もありません。

 

 

たまに、ローカルに意地悪されたという話を聞きますが

きっとビジター側にも問題があったのかなと思います。

 

たまに、本当に意地悪な人もいますが(ローカル関係なく)w

ルール違反をしてしまったので謝りに行くと無視されたり

その後は、ずっと傍で舌打ちされたり幅寄せされたり。

 

そういう時は、どんなにサーフィンがうまい人でも

器が小さくて、心が貧しい人なんだろうなぁと思うようにしてます。

 イライラするだけ心が疲れて、自分にとってマイナスですもん。

 

 

一緒の波に乗って、楽しかったね‼

今の良かったよ‼と知らない人と声を掛け合えた瞬間が、最高に幸せ💛

 

挨拶と笑顔

 

 どんな時も始まりはいつもそこからだと思っている今日この頃なのでした。

 

今日はこの辺で‼

 

Have a nice day!!

自分の生活の一部になったサーフィン🏄

こんにちは!

 

ohanaturalです。

 

ついこの間、初夏日和でしたね。

半袖でも汗が出るほどの💦

 

これから、梅雨が来て、夏が来て、秋が来る。

アッという間に過ぎ去る毎日。

 

それって、【変化がないから】らしいです。

良いことか、悪いことは人によると思います。

 

小学生の6年間が長く感じるのは

経験することの大半が、新しく感じることや覚えることだからだそうです。

 

大人になると、ある程度の生活パターンが出来ます。

経済的にも安定し家族が出来たり

独り身の人は、ルーティーンにこだわりがある人もいますよね。

 

慣れることは、惰性と紙一重だと思います。

習慣の中にも、何か一つを追求して試してみたり

挑戦することがあってもいいのかもしれませんね。

 

 

私にとってサーフィンとは

生活の一部で、無くてはならないものですが

最初からそうだった訳ではありません。

 

乗れない。

ルール破って、怒られる。

乗れない。

巻かれて、息が苦しい。

 

悔しかったのが一番でした。

優雅にカッコよく、波と一体になっている。

そうなりたい。

という気持ちで、暇を作って、海に向かっていました。

 

でもね。

 

乗れなくたって、苦しくたって

上がった後のスッキリした爽快感と疲労

自然の偉大さと、自分のちっぽけさを感じるあの瞬間が

たまらなく好きだと気づいたときには

もう生活の一部として、なくてはならないものになっていました。

 

サーフィンは、気候、場所、地形、風、土地、板の長さ、浮力など

追求し始めたら終わりがありません。

 

いつもその土地の皆さんに感謝をもって

そしてちっちゃな目標をもって海に入ります。

 

二度と同じ波は来ないし

その一瞬一瞬を大切にしています。

 

飽きることのない人生のようだなぁと最近思うことが多いかな。

f:id:oha-natural:20210422171335j:plain

いつも笑っているワタシ、無意識w

 

 

今日はこの辺で!

 

Have a nice day!!

 

 

 

 

 

 

 

 

行動することに遅すぎることはない‼

こんにちは!

 

Ohanaturalです。

 

皆さん、勉強したり作業する時はどこでしていますか?

 

自宅で行えたら凄く楽だと思うんですが

私は意志が弱くて、家だとダラダラしていしまう事が本当に多い。

特に仕事帰りは、腰を下ろしたらすぐ寝てしまう事もしばしば…。

 

結果的に、カフェで作業することが多いです。

 

動画やブログの編集

ホームページの勉強

投資や税金関係の勉強

英語の勉強

世界遺産検定の勉強

 

私は、休みの日はサーフィンやスノーボード、山走りに費やしたいので

基本は、合間時間を見つけて勉強します。

 

正直、もっと若い時からやっておけばおかった思うことも多いですが

その時はなーんも、自分の人生について考えて生きてなかったw

 

親にただ引かれたレールにのって10代を終えて

就職・結婚・出産・育児で人生を全うすることが正しいと思って生きていました。

 

私の人生は、自分で切り開くものであるという意識や

自我が芽生えたのは26~28歳頃です。

 

ちなみに私は、26歳に1回結婚しています。

 

この結婚が私とサーフィンと世界旅行との出会いであり

(多分、離婚の原因でもある。考え方が180度変わった。)

離婚がスノーボード車中泊との出会いでした。

 

自分の人生と向き合って、どんな人生を送りたいのか

対話し始めたのは、20代後半です。

 

新しい何かに向けて行動することは

楽しい事だけではないし

リスクとの隣合わせであることも承知のうえで

本格的に動き出そうと思ったのは

新型コロナウィルスが世の中を変えたからです。

 

当たり前のように明日が来て、当たり前のように暮らしていける。

 

そうとは限らないと、頭では分かっているけれど、分かっていない。

当たり前のように明日が来るとは限らない。

 

よく、もっと若ければな~と呟く人がいますが、そんな事はない。

その今まで培った人生経験があるからこそ、若いと出来なかった選択が出来る。

 

マイナスの事が続いても、マイナスから生まれるプラスが必ずある。

むしろ、マイナスがなきゃ生まれてこなかったことも沢山ある。

 

だから、人生はプラマイ、プラスで終わるのです。

考え方ひとつで、きっと。

 

行動することに遅すぎる事はない‼

 

今日は、この辺で!

 

Have a nice day!!