naturalに生きよう

人生はチョイスの連続。自分で決断した人生は凄く価値のあるものだから、記録に残そう。

スノーボードライフの再開と怪我について

こんにちは‼

Ohanaturalです。

 

先日5月14日にかぐらスキー場でシーズンアウトしてきました。

 

働きながらも、4シーズン目を終えた私のスノーボードライフは

年を重ねるごとに楽しく、豊かになっていきます。

 

楽しくなればなるほど、新しい滑りや地形に挑戦したくなるのが

人の性なのかなと思いますが、皆さんどうでしょうか?

 

10年前……

そうあれは、10年前です。

 

初めてスノボードを履いた10年前、側副靭帯断裂で回復に半年以上かかった衝撃のスノボ1シーズン目

 

これが衝撃のかぐらスキー場でした。

職場の人に連れてきてもらった5回目。

雪に恵まれていた年でした。

ターンが出来るようになって、少し浮かれていたのでしょうか。

 

転倒し、雪にノーズ部分が刺さった途端、ブチって‼

ブチっって‼音がしたんですよ。

瞬間、ゴーグルの中は、大洪水w

大泣きで、スクーターで下山させてもらいました。

 

当時の私は、怪我をしたことがなくて、対処が分からず

アイシングも圧迫もせず、まさかの温泉に入り、脚を伸ばしたまま帰りました。

  

当然、次の日は仕事。

脚を引きずりながら出勤し、病院に行く頃には、あり得ないくらいに腫れてました。

CTを撮るも案の定、側副靭帯断裂です。

リハビリし、やっと違和感を感じずに屈伸できるようになるまで

半年以上の時間がかかりました。

 

それ以降、恐怖で雪山に近づけなくなってしまった私。

 

 

スノーボードライフが始まる予感すらなかったのですが

 

きっかけは些細なことで。

そう、本当に些細な……

 

当時、離婚調停のため別居中だった私は、サーフィンの道具を持って出てきてなかったのです。

道具がない=海に行けない。

 

自然の中で良い時も、悪い時もパワーを頂き、心のバランスをとっていた私は

とりあえず、自然を感じたい‼

 

という思いに突き動かされ

当時の職場の先輩のスノーボードライフに顔を出したのでした。

 

まさか、こんな些細な事で、どっぷり再開することになるとはw

 

 

そんなこんなで、今年で4シーズン目でした。

 

側副靭帯の断裂の記憶は強烈で

挑戦したい気持ちと、怪我をするとシーズンを無駄にする気持ちの戦い‼

滑れるようになってくる頃が怪我をしやすい時期と言いますが

今年はまさにその年で、同じ脚の靭帯を痛めました💦

 

いやー、痛かった‼

 

同じ間違いは繰り返さず、すぐにアイシングして圧迫固定しましたが

きちんと完治するまで2ヶ月かかりました。

 

1か月安静で、我慢できずに再開しちゃったので長引いたのかも。

 

 

ハイシーズン以外は、サーフィンに明け暮れる毎日ですが

どんなスポーツも怪我とは隣合わせ

 

サーフィンでも何回もヒヤっとしたことや

痛い思いをすることはあります。

 

あんな思いをするかもしれいないのに何故やるの?

 

よく聞かれますが

何故でしょう?

 

それ以上に得る大きなものがあるからです。

それ以上に自然の豊かさを感じる一瞬が忘れられないからです。

 

生きていると実感出来て

自分はちっぽけで地球のほんの一部でしかないこと

地球のほんの一部になれていることを実感できるからです。

 

 

私は、きっとどんなことがあっても離れられないと思います。

 

 

おまけ・・・・

最近は、物づくりにも目覚めました。

しっくりこないものは、作ってみよう‼

という思い付きからなのですが…今後、ブログにも公開していくのでお楽しみに✨

 

 

Have a nice day😊

 

スノーボード

#怪我

#靭帯

#サーフィン